【海外展開】海外展開に通用するのは日本国内栽培のステビア原料(シェア ステビア)

◆ステビア海外通販成功の秘訣!

今日は少し、海外通販ポイント=当社の強みについてお話します。

 

ステビアに限らないですが、海外で今人気なのが、日本製品。
Made in Japan ということです。

 

これは、一般の方々でも聞いたことがあると思います。

でも今となっては、少~ぉ~し事情が変わってきていることをご存知でしょうか?

 

海外産の安い原料を使用して加工されている製品、
つまり安い人件費(主にアジア圏)の元で作られた原料を使用して、
日本人が日本国内で加工し、それを海外(アジア圏)に高く売る。

これは一昔前と違い、今となっては現地の方々は既によ~く事の経緯を理解しているので、まったく売れないそうです。

 

いまですと、中国を嫌っている国も人も多くなっているので、
中国産の原料・・・を使用しているとますます売れないそうです。
もちろん、高価な設定ですとさらに売れません。

海外で人気なのは、原料の農産物も日本で安心安全な環境で栽培され、
加工も衛生的な環境の元、日本の工場で加工された本当の日本製品。
それであれば、   少し高くても日本製品という信頼の元に今や大人気なのだそうです!

また、【加工食品の原料原産地表示義務の拡大について】
この内容について日本政府が進めていることをご存知でしょうか?

簡単に言うと、、

健康商品の原料も原料産地の表示が義務化される可能性がある、と言うことです。
義務化が決定された場合、中国産のステビア使用の製品は売れなく=購入する人がいなくなるのではないでしょうか。

大手スーパーにお買い物に行った時に、中国産の野菜を買いますか???

買わない、、という方・・・
なぜ、買わないのでしょうか?

残留農薬が心配とか、
栽培履歴が不明とか、
色々な【不安】があるからではないでしょうか?

健康食品の原料に中国産を使用している場合はなぜそれを購入して飲んで、人にも紹介とかしちゃうのでしょうか?
矛盾してると思うんですがね・・

原料原産地表示が「★義務化★」された後は、中々、日本国内での売れ行きも難しい展開になるのではないかと思います。

 

いま、海外通販で求められているのは、、、

日本産オーガニック、無農薬栽培の栽培記録付き、作っている農家さんもわかる原料を使用していて、これ以上は無いという原料と管理の元で製品化された本物の製品です。

手前味噌ながら、まさに、当社のような製品です!
最初から海外展開を想定して製品企画をしているからです!

ということで、
当社製品のご予約は、こちら

おまけ画像—————

畑の片隅に咲く、アジサイ、綺麗なり

IMG_5503

今年の蓮の池、蓮根たくさんとれそう!

IMG_5506

ステビアまたは当社にご関心を持っていただいた方、ぜひWin Winになるコラボをしましょう!
個人、法人問いません。
何なりとお問い合わせくださぁ~い (^^)/~

唯一、国内有機栽培ステビア使用の健康商品ピュアステビア (^^♪

★株式会社シェアステビア
http://sharestevia.com
welcom@sharestevia.com