snouhoub2budou1

比企郡小川町にて有機農業の研修生からスタートし、研修生の時から完全無農薬・無化学肥料でブドウ栽培をスタートさせワインを作り、同時に田んぼで伊勢神宮ゆかりのお米イセヒカリ米も無農薬で栽培し、10月後半から小川町最古の酒蔵で杜氏として日本酒を仕込む ・・・ 醸造家 福島有造さん

 

2015年はブドウ(小budou2公子)を無農薬での
栽培方法が確立し1,500
kgものブドウを収穫することに成功し、完成してくる1,000本以上のワインの収納場所に今は頭を悩ませています。

その福島さんのところ(武蔵ワイナリー様)で、ステビア農業資材を取り入れた栽培をスタートすることになりました。様々な農業イベントや酒蔵見学会なども共に開催して行く予定ですのでお楽しみに!イベント情報配信はSRCの会報誌などにて行ないます。

 

試験栽培の状況はブログで随時ご報告して参ります。
2016年8月にはステビア農法採用の完全無農薬栽培ブドウ(小公子)の収穫祭、
10月にはワインの仕込み、
2017年2月には【小川小公子2016】ワインとなって完成する予定です! 
こちらも楽しみにお待ちください。

◆武蔵ワイナリー真夏の収穫祭2015年8月22日(土)の様子(動画編集 髙瀬仁志)

 

ssaibaib    wineb1    isebana

 

当社では、常にWin Winでコラボできる企業様(個人の方も可)を募集中でございます。
ステビアに関心をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。
連絡先:welcome@sharestevia.com