saibaib

 

当社がある埼玉県比企郡小川町は日本の3大有機農産地の一つでも有名な町です。
2014年11月に細川紙という和紙でユネスコ世界無形文化遺産に登録され、一躍世界的にも有名になりました。

和紙で栄えたのは水がきれいだったからと言われており、自ずと農業も盛んになりました

志の高い農家さんが在住で小川町有機農業生産グループが中心となって完全無農薬・無化学肥料での循環農業に取り組んでおります。

今回、ご縁があり当社の試験栽培にご協力いただくのは、小川町有機農業生産グループの組合長も務める≪Sun Farm高橋農園の高橋知宏さん≫です。高橋さんは小川町で無農薬農業に取り組み始めてから14年になります。養鶏もされているので、私達は時々、卵を購入させていただいております。
(右上→お写真もわざわざ新たに撮っていただきました)

 

sunfarm2

高橋農園さんの他にも、小川町有機農業生産グループの複数の農家さんで栽培していただく予定ですので、ドンドン生産量を増やして行き、国産無農薬栽培ステビアを製品原料に取り入れて行く予定です。
ほとんどの方は面識があるので、農家さんも随時ご紹介させていただく予定です。無農薬の美味しい野菜ももちろんご紹介して参ります!

 

無農薬で農産物の栽培をするのは、とってもとっても手間暇と工夫と体力が必要なので、今流行りだから、カッコイイからだけでは続きません。
小川町有機農業の研修には日本全国と海外からも若手の方が毎年訪れます。研修生の多くは、そのまま小川町に在住し耕作放棄地を開墾したり使用していない畑をお借りして野菜や果樹の栽培に取り組む方が多い為、自然に同じ志を持った方が集まり語り合います。当然、こだわりとポリシーをもった志の高い方々であることは言うまでもありません。

 

この礎を築いたのは、小川町で代々農業を営む家系で40年前から有機農業を始めた金子美登(かねこよしのり)さんです。
金子さんは有機農業の先駆者として国内外から研修生を受け入れて技術を継承し集落全体を有機栽培への転換につなげたとして、地域としての天皇杯をいただき天皇皇后両陛下も小川町に行幸啓されました。 金子さんは2015年秋の褒章では黄綬褒章を受賞いたしました。
つまり、金子さんのお弟子さん達が多数在住し、有機農業を地域全体で実践している数少ない町なのです。

 

また、日本の農業は高齢者がとても多く、試験栽培などをお願いできたとしても「後継者不足の問題」が残ります。
そんな中で、志が高い若手農家さんが多数在住するこの地域で、しかもいつでも畑を見に行ける環境でステビアの栽培ができることは、非常に貴重な財産です。都内(池袋)からですと急行で70分で小川町と交通の便も良いので、ステビアの収穫イベントや畑の見学会なども企画して参りますので楽しみにお待ちください。
(試験栽培に使用するのは、今回「新たに入手した」パラグアイ産の原種に近いステビアの≪種≫での栽培です。)

 

【高橋さんのプロフsunfarm3ィール】

★就農の動機
10代前半から消費一辺倒な世の中に疑問抱き始め、環境問題に興味を持つようになりました。
高校卒業後は専門学校に進み、自然や環境の尊さ、魅力を更に実感する中で、自然の中で暮らし、いつからか「生きる原点」と感じ始めていた「農業」に生きることを決意しました。現代社会は様々な環境、食の安全の問題を抱えています。

一気に世界を変えることはできません。しかし、「自分の手で出来ることを少しずつ、一つでも」という思いを抱き、より安全で、そして、より美味しい野菜作りに励む日々を送っています。

★就農までの経緯
茨城県の農業法人に就職(漬物用の野菜を生産)。sunfarm4

埼玉県小川町の有機農家にて一年間研修、その後小川町にて就農。

 

★現在の取り組み
肥料は、米ぬか、オカラ、自家鶏糞の他、独自でブレンドした「ぼかし肥料」(米ぬか、オカラ、もみ殻、剪定チップなど)作成し、全て天然由来のもので賄っています。また、堆肥は自然に生えている草を刈り、畝間に敷いて自然に帰すことで補給しています。
畑の一部は土を耕さない「不耕起草生栽培」や、いずれの肥料にも頼らない「無肥料栽培」、自ら育てた野菜の種を採って栽培する「自家採種」も実践しています。
作物に対して何をするべきかではなく、土や作物自体が本来持つ生命力を最大限に引き出すことが出来るよう、余計なものは省き、手をかげ過ぎないよう最良の環境作りを日々研究しています。

◆その後の国内栽培の進捗は、本サイト内のブログで紹介しております!

ssaibaib  wineb1  isebana

当社では、常にWin Winでコラボできる企業様(個人の方も可)を募集中でございます。
ステビアに関心をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。

株式会社シェアステビア
連絡先:welcom@sharestevia.com